トリアイナ
2017年5月
« 6月  
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031 

HOOST CUP KINGS KYOTO ~MAMIYA祭り!意志を継ぐ者へ~



by King Chang

ホーストカップが京都KBSホールで開催されるようになってから
今回でどのくらいになるんでしょうか。。。
DSC09786 村井選手横断幕も一新です
「天下一品」もでかでかとあります!
DSC09678 ホーストカップにタイトルが設けられ
今回はその初代王者を決めるタイトルマッチ
これは負けられませんね
DSC09764 いつものガウンを身にまとい
駆けつけた多くの応援者の大歓声の中入場
DSC09723 DSC09716 DSC09796 DSC09740 のぼりまであります!

試合では
いつもの眼光するどい戦闘モードです!
DSC09815 対戦相手はキックボクシングの本場タイからの刺客
チューチャイ・ハーデスワークアウトジム!
ジムの名前がリングネーム?
DSC09971 DSC09967 DSC09876 DSC09940 DSC09937 DSC09892 相手の踏み込んで組み付く
踏み込んで組み付く距離の取り方で
なかなか自分の間合いで戦えません
DSC09910 DSC09870 ルール上は問題ないですが
不適切かと思われます。

セコンドの野口会長からも声が出ます
DSC09843 DSC09838 DSC09827
延長を含めた5ラウンドを戦い抜き
残念ながら初代王者にはなれませんでしたが
必ずこのベルトを巻いてくれる日が来るでしょう!
DSC00023 DSC00027 DSC00037
村井陣営にガラの悪い応援をするグループがいましたが
まぁリング上には何も聞こえなかったでしょう。
競技の特性上熱くなってしまいますが
まるで自分が強くなった様に勘違いして
対戦相手を強く罵倒するのはやはりマナーが悪いと感じてしまいますね。。。
応援する選手が苦戦しているのを見て
悔しくなる気持ちも理解できますが、
故意に反則行為をされたり
相手陣営からもマナーの悪い応援をされているわけでもなかったので、
ちょっと恥ずかしかったですね。
少年少女の育成を謳っている競技なら尚の事です。
日々練習に明け暮れて夢追いかける選手のほとんどは好青年ですけどね!
村井選手もむちゃくちゃ好青年です!
村井選手、次回も応援させて頂きます!
DSC09787



ハイコントラスト FUSHIMI



by King Chang

桜が満開ですね。
先日伏見の桜を見に行って来ましたが、
京都の中心部有名どころとは
また一つ違う魅力があります。
季節ごとに違う顔を見せる京都伏見

坂本龍馬が襲撃されたとする「寺田屋」も近くにあり
多くの観光客で賑わっていました。
以前は「龍馬が襲われたときの刀傷」が柱に残っていると
紹介されていたらしですが、
現在の寺田屋は襲撃事件以降に再建築されたもので
当時の建物は残っていません。
にしても、歴史ある場所には変わりありませんので
どうぞ伏見へお越しの際はお立ち寄り下さい。
DSC09323 DSC09283 DSC09272 DSC09288 DSC09289 DSC09293 DSC09300


HoostCup KINGS ROAD -京都!王者への道-



by King Chang

王者への道と言う事で
今回の勝利で
ふたたびタイトルマッチへと挑むことになった村井選手!
ベルトを掲げた姿を見れる日を楽しみにしています!
DSC08806 DSC08810 DSC08824 DSC08846 DSC08867 DSC08890 DSC08907 DSC08874


エンターテイナー



by King Chang

昨年の正月
初めて宝塚劇場へ行きました。
特別公演「ルパン三世」

ルパン好きな事もあっての初観覧でしたが、
入学するのも難しい宝塚音楽学校を経て
厳しいレッスンと教育の中で得た演技歌唱力と教養は
やはり見事なものでした。
これぞ、ジ・エンターテイナーですね

秋葉原の劇場とは
比べるのもおかしいほどですね。

どっちが良いか悪いかではなく、
宝塚に通わせたい親は多くても
秋葉原に通わせたい親は少ないって事ですね。

にしても、ルパンはかっこええすね
ルパンミュージックも最高です

見に来てるオバサンファンは
みんなタカラジェンヌみたいでした。。。
ペンライトなんかは振り回してなかったですよ
DSC01900 DSC01906 DSC01910


First Children MOVIE



by King Chang

雪不足で大打撃のスキー場。

ファーストチルドレンが
毎シーズンリリースしているMOVIEは
今回で18作目

ちょっと変わったスノーボードのプロ集団。
テクニックってより、凄く楽しく滑ってるのが良いです

初めて見たのが15年前の四作目。
まだ、映像の編集も簡単なものでしたが
未だに初めて見た衝撃は忘れられないです。


七作目辺りから
BGMと映像とが凄くかっこええ感じになって来たと思います


代表の佐藤康弘さんは
スノーボードのプロであり
映像の編集もされています。
一度サイン会でお話させて頂いた事がありましたが
凄く丁寧で気さくなええ人でした。

今はなき和合堂へも行きました
草津温泉 165-001 草津温泉 169-001 ここ数年ボードは眠ってますが、
久しぶりに行きたいですね。


新着記事

It is up to oneself to make an uninteresting world interesting.

トリアイナ