トリアイナブログ
2019年10月
« 9月  
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031 

- 鈴木 尚洋・雑貨店経営

1979年3月16日生まれ/宮崎県出身

中南米・アンデス雑貨『Pachamama』経営

 

高校時代には抜群の運動センスで、レスリング全国大会へ出場。
20代の頃、南米大陸を旅した経験を活かして現在、個人でスペイン語クラスを開講中。

Una Vida Recocha (Recochaな人生)を追い続けている。

趣味はトライアル。▶トライアルBlog

座右の銘…Pase lo que pase, sea lo que sea


他の言語は必要なのか。



スペイン語ティーチャーNachoです。

image1

私の生徒の中で最年少小学校3年生の生徒さんです。

 

ほとんど遊びって感じですけどね(笑)

最近は犬のウーゴに会いに来てるって言った方がいいぐらいかも。

 

image1

 

ひょんなことからお母さんと知り合って

スペイン語を教えることになりましたが、

最近はローマ字を勉強してます。

 

この年齢でスペイン語・・・。

はたして必要なのか??

 

英語やったほうがいいんじゃね??

 

いろいろ意見はあるかもしれません。

自分は「まぁ、いいんじゃない。」ぐらいの感じです。

 

コロンビアに住んでいた時にいろいろな子供を見てきました。

 

日本人夫婦がコロンビアにいる間に生まれて5年ぐらいして日本に帰って行った子とか・・・。

 

幼稚園とかに通いだすとあっという間にスペイン語を覚えてました。

自分なんかより理解してたかも。

発音もネイチャーっぽいし。

 

素直な耳がそのままの音を聞き、

素直な口がそのままの音を発音する。

 

覚えるのがクソ早いです(笑)

 

でも、日本に帰るとスペイン語忘れるのに

2ヶ月もかからないんじゃないかな?

 

忘れるのもクソ早いです。

 

大事なのはいろんなものに触れることじゃないかと。

 

たとえその言語は忘れてもどこか記憶の隅に残ってる。

 

大きくなって、「あ、これ聞いたことある」って興味が湧けば、

入りはスムーズで抵抗も少ないはず。

 

 

「スペインをもちょっと楽しむために!」っていうレベルならスペイン語に興味を持つってだけでずいぶん楽しい旅行になるでしょうし、

ある程度のレベルまで言語を習得しようと思ったら

「絶対しゃべれるゴツなっちゃる!!」という野望を持つことは不可欠でしょうしね。

 

「この年齢からじゃ難しいよね〜」っていう人多いですけど、

それも勝手な思い込みだと思います。

ぶっちゃけて言えば「やる気がない」「実はそこまで興味ない」とか、そんな感じです。

 

あと、勉強の仕方でしょうね。

学校で教科書開いて勉強してた「英語のお勉強」しか知らないっていう・・・。

あれはクソです。※今の英語の勉強は知りませんが。

 

とにかくどんな言語でも勉強するのはいつでもできますからね。

興味がわいたら単語一つでも覚えてみてください。

飛行機のチケット買って乗ってしまえばすぐその国に着きますからね。

あとは楽しむだけです。ニヤ

 

 

 

 



コメント

* が付いている欄は必須項目です


*

*

新着記事

It is up to oneself to make an uninteresting world interesting.

トリアイナ