トリアイナブログ
2019年9月
« 12月  
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30 

- グッドマン田中・総合格闘家

1979年生まれ/京都府出身/グッドマンジム代表

 

中学生の頃、独学で筋力トレーニングを始め、レスリングの名門である立命館宇治高校へと進学。立命館大学でもレスリングに没頭する。卒業後は陸上自衛隊桂駐屯地へ入隊するが、夢を諦めきれず、格闘家の道へと進む。

2010年、初代ROFCウェルター級王者となり、2013年にはDXFCウェルター級のタイトルも奪取。

その名にふさしい人の良さと、気持ちの入った熱いファイトスタイルで、多くのファンを魅了している。

 

Goodman Gym Official Web Site


イシドーおし



おし。グッドマンです。今日は枚方市総合体育館にてイシドーでした。今日は会長、根間先輩、可児さん、ガンノスケさん、大野さんが出場されました。結果は大野さんはドローでした。ただ、今回はキックルールで大野さんと同じくらいのキャリアの相手が見つからなかったのでイシドーの田中ファイヤーさんが相手をしてくださりました。本当に感謝ですね。プロレスラーと試合をできる機会はなかなかありませんからね。大野さんにとって非常に良い経験になったと思います。試合自体もデンジャラスバウトにならずにすみましたね。本当にありがとうございました。そしてガンノスケさんはグラップリングルールでした。結果はバックチョークで一本勝ちでしたがセコンドの指示を無視したので負けです。ガンノスケ負けです。そして可児さんがグラップリングで出場されました。結果はドローでした。しかしながら試合は17年振りと言っておられましたが終始アグレッシブに攻めておられてギロチンやネルソンも狙い続けておられたので良かったと思います。ちなみに今回のイシドーに向けて一番練習しておられたのは可児さんでしたね。これを機にまたどんどん試合に出て
いただきたいと思いました。今日は可児さんの試合が見れて良かったです。そして会長がグラップリングルールで出場されました。今回は以前闘った武士正さんとの再戦でした。結果はドローとなりましたが良い感じのジュラシックバウトだったので非常に盛り上がりましたね。お二人とも本当にナイスファイトでした。そして根間先輩はINGP王者・増さんとのタイトルマッチでした。結果は体重ハンデによるポイント差により判定負けとなりましたが根間先輩のアグレッシブさは健在だったので非常に良い試合だったと思います。王者・増さんの粘り強さも目立ちましたね。ちなみに今回は加納マークさんや五穀豊穣米さんのガチファイターの参戦もあり非常に豪華でしたね。メインのプロレスリングのアルティメットスパイダーJr選手の素晴らしいムーヴも間近で見れたのでテンションも上がりました。ちなみに今回は田中ファイヤーさんの枚方カッターの連発も見れたので嬉しかったです。今日は皆さん、本当にお疲れ様でした。イシドーは本当に素晴らしい大会だと思います。最後になりましたが今日応援に来てくださった皆さん、本当にありがとうございました。



コメント

* が付いている欄は必須項目です


*

*

新着記事

It is up to oneself to make an uninteresting world interesting.

トリアイナ