トリアイナブログ
2019年9月
« 12月  
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30 

- グッドマン田中・総合格闘家

1979年生まれ/京都府出身/グッドマンジム代表

 

中学生の頃、独学で筋力トレーニングを始め、レスリングの名門である立命館宇治高校へと進学。立命館大学でもレスリングに没頭する。卒業後は陸上自衛隊桂駐屯地へ入隊するが、夢を諦めきれず、格闘家の道へと進む。

2010年、初代ROFCウェルター級王者となり、2013年にはDXFCウェルター級のタイトルも奪取。

その名にふさしい人の良さと、気持ちの入った熱いファイトスタイルで、多くのファンを魅了している。

 

Goodman Gym Official Web Site


土曜おし



おし。グッドマンです。今日は体幹のワークアウトでした。今日はみんな大好きデッドリフトの日です。今日は60キロからスタートして180キロまでまぁまぁ調子良く持ち上がったので190キロをセットして持ち上げようとしたら動かざること山の如しだったので速攻で重量減らして回数で効かす戦法に変えました。デッドリフトで200キロ以上持ち上げれる人達は本当に尊敬しますね。ちなみに私のデッドリフトのマックスはみなぎってる時で195キロなんですが以前200キロにチャレンジしたら一生持ち上がる感じがしませんでした。むしろ私が生涯をかけてデッドリフトの重量を伸ばすことだけに費やして日々デッドリフトと栄養補給と休養のルーティンを繰り返したとしても200キロは挙がるか微妙ですね。あ、もちろん私の言うデッドリフトはルーマニアンですよ。足幅をやたら広く取る相撲デッドは認めません。あれは別種目です。アマチュアレスリングとアームレスリングくらい違いますからね。まぁ、私ごときでは相撲デッドでも200キロは挙がる気しませんが。でも相撲取りはデッドやってる人間は少ないんじゃないですかね。相撲取りがデッドやったらかなり競技のパフォーマンス上がるはずなんですがね。まずウエイトトレーニングあまりやってないでしょ。もしも私が親方だったら確実に弟子は全員ゴールドジムに通わせますね。体重制限ないなら筋量増やしまくるのと並行して相撲の練習していけば無敵の横綱が誕生するはずなんですがね。体重160~170ロくらいの千代の富士を量産できるはずです。話が余談に反れましたが今日は110キロで10レップを3セットしてもう1セットやったら全然力入らなかったので6レップ目くらいでバーベルを落としました。今日はそれが限界でした。



コメント

* が付いている欄は必須項目です


*

*

新着記事

It is up to oneself to make an uninteresting world interesting.

トリアイナ