トリアイナブログ
2019年9月
« 12月  
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30 

- グッドマン田中・総合格闘家

1979年生まれ/京都府出身/グッドマンジム代表

 

中学生の頃、独学で筋力トレーニングを始め、レスリングの名門である立命館宇治高校へと進学。立命館大学でもレスリングに没頭する。卒業後は陸上自衛隊桂駐屯地へ入隊するが、夢を諦めきれず、格闘家の道へと進む。

2010年、初代ROFCウェルター級王者となり、2013年にはDXFCウェルター級のタイトルも奪取。

その名にふさしい人の良さと、気持ちの入った熱いファイトスタイルで、多くのファンを魅了している。

 

Goodman Gym Official Web Site


ガレリア亀岡おし



おし。グッドマンです。今日はガレリア亀岡にて岸本さんの引退興行が開催されるということで観戦&応援に行ってきました。興行自体はキックボクシングの興行でしたがメインイベントは岸本さんVS鬼頭さんのMMAルールの岸本さんの引退エキシビジョンマッチでした。キックのほうの試合も見させていただきましたが全試合白熱して素晴らしい大会でした。そして岸本さんの引退エキシビジョンマッチは私の予感通り完全にガチでした。完全にお二人ともこの日に向けて仕上げて来ておられるのを感じました。そして何より岸本さんの試合は私は毎回そうなのですが岸本さんのいつもの入場曲が流れて「〜ハードパンチャ〜♪」の歌詞の時に私の涙腺ポイントが崩壊します。今回は引退エキシビジョンということもあり特に私の涙腺ポイントはまずそこで大きく崩壊していました。そして第二の涙腺崩壊ポイントは試合後のセレモニーでリング上で岸本さんと握手させていただいた時がヤバかったです。あと、第三の涙腺崩壊ポイントは森本さんが岸本さんに向けて暖かい言葉を贈っておられる時も私の涙腺は厳しかったです。たぶんお二人は格闘技と自身の道場を通じてお
二人にしか分からない苦楽を共にしてこられたんだというのが伝わってきました。私ごとき何も語ることはできませんが岸本さん、本当にお疲れ様でした。今日は入場から最後のセレモニーまでしっかり見させていただきました。本当にありがとうございました。そして今日は往年のパワーゲートファイターの方々も集まっておられて私も本当に感慨深い気持ちになりました。あの当時は本当にがむしゃらにやってましたね。当時、同じ時間を皆さんと過ごせたことを本当に誇りに思います。思い出すと涙腺ポイントが崩壊するのでここらへんで止めます。今日は本当にありがとうございました。



コメント

* が付いている欄は必須項目です


*

*

新着記事

It is up to oneself to make an uninteresting world interesting.

トリアイナ